メッシの次に優れているのはネイマール 元バルサ会長「私ならネイマールをとる」

バルサでプレイしていた頃のネイマール photo/Getty Images

ネイマールは本当に帰って来るのか

メッシとクリスティアーノ・ロナウドはどちらが上か。これは現代のサッカーファンなら一度は口にしたことがある話題だ。しかし、この論争に他の選手の名前が挙がることもある。

元バルセロナの会長であるサンドロ・ロセイ氏によれば、メッシに次ぐ2番目に優れたプレイヤーはネイマールだ。そして、同氏はネイマールはバルセロナに帰って来るべきだと考えているようだ。

ロセイ氏は『RADIO MARCA』に、「私がバルサの会長だったら、ネイマールとサインするだろう」「彼はメッシに次ぐ2番目のプレイヤーであり、クラブの哲学に完全に適合している」と語っている。

現在パリ・サンジェルマンに所属するネイマールが、バルセロナに戻りたがっているとの報は近頃のタブロイド紙を賑わせている。PSGがコロナ禍の影響で給与カットに踏み込んだことに反発したとも、逆にバルセロナへ戻れるなら減給を受け入れるとも報じられており、現時点での真偽は定かではないものの、なんらかの動きがあることは確かなようだ。

一方で、インテルFWラウタロ・マルティネスもバルセロナのターゲットとされている。しかし、いくらバルセロナといえど、ネイマールとラウタロを両取りするほどの資金を、このコロナ禍で出せるとは思われないが、果たして。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ