2部最強のファンタジスタ!? チェルシー見つめる“アルジェリアのメッシ”が凄い[映像アリ]

ブレントフォードでプレイするベンラーマ photo/Getty Images

見ていて楽しいスキルフルアタッカー

チェルシーはすでにアヤックスからMFハキム・ツィエクの獲得を決めており、ひとまずウイングの位置は強化された。

しかし、英『Daily Mail』はまだチェルシーのウイング補強が終わらないと主張する。新たなターゲットとして浮上したのが「アルジェリアのメッシ」だ。

アルジェリアのメッシと呼ばれているのは、プレミア・チャンピオンシップ(イングランド2部)に所属するブレントフォードでプレイする24歳のFWサイード・ベンラーマだ。

2部でプレイする選手が話題になるのは珍しいが、とにかくドリブルが面白い。アイディアに溢れていて、相手をかわす引き出しを数多く持つファンタジスタ気質のアタッカーだ。ドリブルする姿勢も少しエデン・アザールを思わせるところがある。

アルジェリア代表としてのプレイ経験もあるベンラーマは、今季も2部で10得点8アシストを挙げるなど活躍。同メディアによれば獲得には3000万ポンド近くが必要になるという。

右サイドのスタメン候補がツィエクとするなら、ベンラーマは左サイドの位置をカラム・ハドソン・オドイやクリスティアン・プリシッチと争う構図となるのだろう。ベテランのウィリアン、ペドロ・ロドリゲスの2人に退団の可能性があることを考えると、ツィエク以外にもウイング補強を狙うのは自然な流れとなる。

フランスではニース、2018年にイングランドへやってきてからはブレントフォードと、ベンラーマがビッグクラブでプレイした経験がないのは気がかりだ。それでもテクニックはプレミアのレベルで通用するように思えるが、チェルシーに新時代のファンタジスタはやってくるか。



●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

電子マガジン最新号は、「欧州サムライ伝説」。中田英寿、小野伸二、中村俊輔など……、欧州で日本人フットボーラーの道を切り開いたパイオニアたちの偉業を、貴重な写真とともに振り返ります。

こちらから無料でお読みいただけます。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.247 欧州サムライ伝説NEXT 次世代を牽引するライジングスター編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ