また新たな“ファン・ダイク2世” 195cmの大型オランダ人DFへの視線

世代別オランダ代表のムブヤンバ photo/Getty Images

目立った実績はないが……

リヴァプールでオランダ代表DFフィルジル・ファン・ダイクがブレイクしたこともあり、今のオランダサッカー界ではNEXTファン・ダイク探しが加速している。

少しでも有望なセンターバックがいればファン・ダイクと比較されてしまうのだが、今回英『90min』が注目したのがバルセロナBで技を磨く18歳のザビエル・ムブヤンバである。

すでにビッグクラブもムブヤンバに目をつけており、昨夏にもチェルシー行きの話題があったという。他にもユヴェントスやインテル、レアル・マドリードも興味を示しているようだ。

そんなムブヤンバの特長の1つが、195cmの高さだ。このサイズもファン・ダイクと比較される理由の1つで、さすがに空中戦は強いと評されている。しかしそれだけでなく、足下の技術も高いとの評価だ。

また興味深いことに、これだけのサイズがありながら右サイドバックも担当可能とされている。スピードへの対応も可能となれば、非常に心強い。ファン・ダイクもサイズに似合わぬスピードの持ち主で、今はセンターバックにもトップレベルのスピードが要求される時代だ。

まだ世代別オランダ代表でも目立った結果は残していないため、絶賛するのは速すぎるかもしれない。しかし同メディアは、クオリティの高さは誰の目にも明らかと評価している。

ここから一気に化けてくるのか。センターバックの選手がバルセロナのトップチームに割って入るのは簡単ではないが、1〜2年後にブレイクする可能性があるムブヤンバの名前を覚えておいて損はないだろう。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.251 ダークホースに刮目せよ

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ