「現世界最高の9番」 5シーズン連続“40ゴール”の鉄人ストライカーへの称賛

バイエルンのレヴァンドフスキ photo/Getty Images

再開初戦から得点を記録

長い中断期間があっても、バイエルンのエースは止まらない。

バイエルンは17日にブンデスリーガ再開後初となるゲームでウニオン・ベルリンと対戦し、FWロベルト・レヴァンドフスキのゴールもあって2-0と快勝。きっちりと格下相手に勝ち点3を奪うところからリーグ戦を再開することができた。

しかもレヴァンドフスキにとって、このゴールは今季40点目となる特別な一撃だった。米『Bleacher Report』が取り上げているが、これでレヴァンドフスキは2015-16シーズンから5シーズン続けて40ゴール超えを達成したことになる。

そのうち最も多くの得点を記録したのは2016-17シーズンの43ゴールとなっているため、残り試合を考えれば超えられるだろう。このままシーズンが続けば、今季のレヴァンドフスキは50ゴール近く狙うことだってできるはずだ。

SNS上では、「現世界最高の9番」、「CLの残りのラウンドでも好成績を残してファイナルへ進めば、バロンドールは彼のもの」、「2020年のバロンドールにふさわしい」といった意見が挙がっている。

ブンデスリーガの成績のみで評価するのは難しいと考えられているようだが、チャンピオンズリーグでも結果を残すことができればバロンドールにふさわしいか。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.245 欧州サムライ伝説1998年-2009年編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ