アーセナルに“キャノン砲”の持ち主 フリーキックを任せるべき実力者[映像アリ]

アーセナルのトレイラ photo/Getty Images

能力を100%引き出せていない

今のアーセナルには、何人かフリーキックから直接ゴールを狙える選手が揃っている。右足ならピエール・エメリク・オバメヤンにダビド・ルイス、左足ならニコラ・ペペがそうだ。

しかし、もう1人英『Football London』がプッシュするキッカーがいる。中盤でプレイするルーカス・トレイラである。

トレイラは中盤でのハードなプレイに注目が集まるが、実は長距離からゴールを狙うキャノン砲も備えている。サンプドリアに所属していた際にはキエーヴォ戦で強烈なフリーキックを炸裂させており、ダビド・ルイスと同じく射程距離の長い選手なのだ。



同メディアはトレイラのことをサプライズキッカー候補と紹介するが、実力を考えればサプライズではない。トレイラにはすでにセリエA復帰説も浮上しており、アーセナルが同選手の実力を100%引き出せていない印象が強い。

一時はパトリック・ヴィエラの後継者との呼び声も出ていたが、シーズンが進むにつれて沈静化してしまった。フリーキックを含め重要な役割を任されるだけの実力者のはずで、アーセナルでのここまでのキャリアは消化不良か。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ