こんな“超イケメン”サッカー選手がいたとは 台湾で注目集めるクールMF[写真アリ]

台湾でキャリア積んできたクラーク photo/クラークのInstagramより

かなり珍しいスタイルのサッカー選手

新型コロナウイルスの影響により世界ほとんどの国でスポーツが制限されている中、野球もサッカーも開催しているのが台湾だ。4月より無観客での開催がスタートしており、他国とは違う道を歩んできたのだ。

そんな中、英『The Sun』が注目したのが台湾でプレイするイングランド人MFトム・アダム・クラークだ。やや珍しいキャリアだが、クラークは台湾のロイヤルブルースFCでプレイしてきた31歳の選手だ。

しかもサッカー選手としてだけではなく、その容姿からモデルと俳優までこなしているという。サッカー選手として普段スポットが当たる機会はほとんどないのだが、同メディアは今世界で唯一プロとしてサッカーをしているイングランド人プレイヤーではないかと注目しているのだ。

クラークも奇妙な感じだと現状を語る。台湾ではトレーニング前の検温などは徹底されているようだが、他国ほど制限が厳しいわけではない。トレーニングもゲームも、普段とほとんど変わらずこなせているという。

「僕はここでプレイしている唯一のイングランド人選手だし、今は世界で唯一プレイしているイングランド人選手かもしれない。奇妙な感じだ。世界の他の国々が制限を受けている中、僕たちはほとんど制限を受けていない。トレーニングも続いているし、試合もそうだ。違いとしてはトレーニンググラウンドに入る前の検温があり、握手も最小限に肘を使っていることかな。それでもナーバスには感じていないよ」

台湾は野球の方でも1000人限定で観客を招くなど、スポーツの分野においては世界と違う道を歩んでいる。それもあって世界から注目を集める存在となっており、Instagramのフォロワー数が1万4000人もいるイケメンプレイヤー・クラークにもスポットが当たることとなった。まさか台湾にこれほどイケメンのイングランド人プレイヤーがいるとは、世界のサッカーファンも知らなかったはずだ。
















●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ