再現不可能な記録!? 手に負えぬメッシの“21試合連続得点”の記憶[映像アリ]

バルセロナのメッシ photo/Getty Images

2012-13シーズンに見せた圧巻のゴールラッシュ

記録はいつか破られるものだが、サッカー界には恐らく更新が不可能だろうと思われる記録がいくつか存在する。

その1つが、バルセロナFWリオネル・メッシが2012-13シーズンに達成した「リーグ戦21試合連続得点記録」である。英『GIVE ME SPORT』も「破られることがない記録」と紹介しているが、これを塗り替えるのはほぼ不可能ではないか。

この大記録がスタートしたのは2012年11月11日のマジョルカ戦からで、怪我で欠場した3試合を挟んで21試合連続得点を達成している。それも複数得点を決めたゲームがいくつもあったため、この21試合でメッシは計33得点を記録している。

しかも当時のメッシはリーガのDFの手に負えない完全無欠モードに突入しており、このシーズンではリーグ戦で得点を奪えなかったゲームがたった5試合しかない。リーグ戦成績は驚異の46得点12アシスト。プレイステーションの世界でも達成できるか分からない数字である。

1969-70シーズンにはバイエルンでプレイしていたゲルト・ミュラー氏が16試合連続得点を記録しているが、メッシには及ばない。2015-16シーズンにはレスター・シティFWジェイミー・バーディがプレミアリーグ11試合連続得点の記録を作ったことが大きな話題を呼んだが、これも全くメッシには届かない。

同メディアはメッシの21試合連続得点記録の映像も紹介しているが、リーガのDFがいかに混乱しているかがよく分かる。ゴールのパターンは似たようなところがあるのだが、防ぐことができないのだ。

2012-13シーズンのメッシは間違いなく全盛期と言っていいだろう。



●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

最新号は、こんな今だからこそ振り返りたいCLの名勝負を一挙に振り返り! おなじみ、うじきつよし氏によるCL裏話的なインタビューも掲載です。「ぺこぱシュウペイのフロンターレで決定的ーーー!!」も元気に連載中!!

こちらから無料でお読みいただけます。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ