バルサ加入後最高のパフォーマンス!? GK渾身の“ダイブ”にサポーターも笑い[映像アリ]

バルセロナのネト photo/Getty Images

リフティングからの……

「バルセロナ加入以降では最高のパフォーマンスでは?」

こんな冗談も飛んでいるが、バルセロナ公式Twitterが取り上げた1人の選手のチャレンジが話題を呼んでいる。

その選手とは、自宅にてリフティングを披露したGKネトだ。ネトは2019年にバレンシアから加入したGKだが、当然ながらバルセロナの守護神はマルク・アンドレ・テア・シュテーゲンだ。サブGKのネトにはほとんど出番が回ってこない。

それでも、バルセロナの一員としてサポーターに元気を届けたいとの思いがあるのだろう。動画にて、ネトはリフティングしながらプールにダイビングするお茶目な一面を披露している。




GKのリフティング映像も珍しいが、最後はやはりGKの血が騒いだのだろうか。本物のシュートをキャッチするかの勢いで水へ飛び込み、サポーターに笑いをプレゼントしている。SNS上でもネトの頑張りを称える意見が多く出ており、サポーターも楽しめたようだ。

「今季唯一のアクションではないのか」

「ナイスキャッチ」

「単純に素晴らしい」

「これが本物のダイブってやつだ」

「バルサと契約してからのベストパフォーマンスだ」

もちろんネトも本来はピッチの上で実力を発揮したいところだろうが、テア・シュテーゲンがいる限りそれは難しい。それでもサブGKとして、バルセロナサポーターへの思いは同じだ。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ