なぜ引退してから“フィジカルモンスター”に!? 驚愕のC・ロナウド超える肉体[写真アリ]

驚異の肉体を披露するホセ・マリ photo/ホセ・マリのInstagramより

現役時代の姿が思い出せないほどの筋肉

現役のサッカー選手でフィジカルモンスターといえば、ユヴェントスFWクリスティアーノ・ロナウドやブラジル代表でもプレイしていたFWフッキが思い浮かぶ。

彼らは試合で結果を出すべく肉体強化をおこなってきたわけだが、なぜか引退してからムキムキのフィジカルモンスターになった者もいる。

例えばトッテナムやアヤックスでプレイし、2013年に現役を退いた元エジプト代表FWミドだ。

ミドの場合は少し特殊で、現役引退後に激太りを経験している。引退して食生活を気にする必要がなくなったのか、サッカー選手だったことが信じられないようなポッチャリ体型となった。

この投稿をInstagramで見る

Mido(@ahmedhossammido)がシェアした投稿 -



ミドは写真中央で立っている人物だが、これではマズイと思ったのかジムで肉体改造に着手。今や現役時代以上に鍛え上げられた肉体となっている。

この投稿をInstagramで見る

#preseason who’s @sergioramos now!!

Mido(@ahmedhossammido)がシェアした投稿 -



それをも超える衝撃は、ビジャレアルやミランでプレイしてきたFWホセ・マリだ。現役時代はそこまでムキムキという訳ではなかったのだが、引退後に驚異のフィジカルモンスターへと変身。トレーニングに目覚めたようだ。



これが現役時代の写真で、下が引退後に自身のInstagramに公開しているものだ。これだけ筋肉がついていると体が重くてスピードは落ちるのかもしれない。しかし、現役時代にもう少し鍛え上げておけばキャリアは変わったかもしれない。






現役選手にはなってしまうが、ウォルバーハンプトンMFアダマ・トラオレにも触れておきたい。スピードスターとして知られるアダマは、若い頃から鍛え上げられていたわけではない。それが徐々に肉体が進化し、今やサッカー界トップクラスのフィジカルモンスターとなっている。




この投稿をInstagramで見る

The body achieves what the mind believes.

Adama Traore Diarra(@adamatrd37)がシェアした投稿 -



●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ