“20クラブ”が追いかける195cmFW ハーランドの先輩ストライカーが大人気

人気上昇するセルロート(写真はクリスタル・パレスでのもの) photo/Getty Images

こちらもノルウェー期待の点取り屋

現在のノルウェーサッカー界ではドルトムントでプレイする19歳のFWアーリング・ハーランドに注目が集まっているが、注目すべきはハーランドだけではない。ハーランドの先輩ストライカーも大爆発しているのだ。

その選手とは、クリスタル・パレスからトルコのトラブゾンスポルにレンタルで加入している24歳のノルウェー代表FWアレクサンデル・セルロートだ。

ハーランドと同じく195cmと圧巻のサイズを誇るセルロートは、今季トルコ国内リーグ26試合で19得点6アシストと大暴れ。これだけの成績を残しているとなれば、そろそろ欧州五大リーグで実力を発揮したいところだろう。

仏『Footmercato』によると、ビッグクラブもセルロートのチェックへ動いている。何と興味を示しているクラブの数は20に達するようで、リヨン、レアル・マドリード、バイエルン、ミラン、ナポリ、チェルシー、モナコ、マルセイユなど、ハーランドに続くノルウェー大型ストライカー争奪戦勃発の予感もある。

中堅クラブならばセンターフォワード1番手、ビッグクラブならば攻撃に幅をプラスするバックアッパーとしてセルロートを獲得するのも面白い。195cmのサイズは確実に武器となるだろう。

ハーランドとセルロートが揃って高いレベルで活躍すれば、それはノルウェー代表にとってもポジティブなことになる。この争奪戦を制するのはどのクラブとなるのか。ノルウェーのタレントが市場を大いに盛り上げている。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ