ウエスカは“笑顔のサムライFW”にメロメロ 衰えることなき圧巻のゴールセンス

ウエスカでも活躍する岡崎 photo/ウエスカ公式Instagramより

スペイン完全適応で1部昇格へのキーマンに

ドイツ、イングランド、そしてスペイン。日本代表FW岡崎慎司の適応能力と得点感覚は凄まじいものがある。

昨夏にはスペイン2部のウエスカに加入したが、すでにリーグ戦で8得点を記録。しかもVARで取り消されたゴールがいくつもあり、すでにスペインの地でも得点力を存分に披露しているのだ。

スペイン『as』も「ウエスカは岡崎慎司に降伏した。彼の献身性、ゴールに本拠地エル・アルコラスは恋に落ちた」と取り上げており、すでにウエスカのサポーターは岡崎にメロメロだ。

問題はここからだ。岡崎はウエスカに1年契約で加入しているが、延長オプションもつけられている。チームが1部に昇格した場合、契約が延長される見込みとなっているようだ。

ウエスカは現在4位につけており、昇格を狙える位置にいる。新型コロナウイルスの影響でリーグ戦がどう動いていくかは分からないが、岡崎にはスペイン1部でプレイするチャンスが近づきつつある。

33歳と大ベテランの領域に入ってきているが、ウエスカ最大の得点源は岡崎で間違いない。岡崎も1部でプレイすることを望んでいるはずで、ウエスカでの冒険がどう続いていくのか楽しみだ。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ