“インモービレ&C・ロナウド”に次ぐ安定感? セリエAで渋く輝くいぶし銀FW

サッスオーロで着実に得点を積み重ねるカプート photo/Getty Images

存在感少し薄いが実力は確か

今、セリエAで最も安定感のあるストライカーを3人選ぶとなればどの選手になるか。おそらく、2枠はラツィオのチーロ・インモービレとユヴェントスのクリスティアーノ・ロナウドですぐに埋まることだろう。前者は同リーグで昨季15ゴールを挙げ、今季もここまで27ゴールの大爆発。後者も2シーズン連続で20ゴール以上(2018-19:21ゴール、2019-20:21ゴール)をマークしており、ユヴェントスの攻撃陣を牽引している。

では、3人目に入ってくるのは誰か。候補としてはインテルのロメル・ルカクを筆頭に、ローマのエディン・ジェコ、アタランタのヨシップ・イリチッチなどが挙がるだろう。彼らはいずれも同リーグ戦において、上位に食い込む所属クラブで安定した得点数を稼いでいる選手。しかし、彼らの他にも有力な選手が中堅クラブにいる。サッスオーロのフランチェスコ・カプートだ。

現地時間9日に行われたリーグ戦第26節ブレシア戦で2得点を記録し、今季ゴール数を「13」にまで伸ばしてきたカプート。これで同選手は昨季に続き、2シーズン連続でセリエAにおいて13ゴールをマークすることとなった。

データサイト『Opta』によると、この記録を現在のセリエAで達成しているのは、カプート以外にインモービレとC・ロナウドのみ。昨季プレミアリーグでプレイしたルカクは除外しなければいけないが、ジェコもイリチッチも達成できなかったことをこの32歳は成し遂げている。これを見るに、インモービレとC・ロナウドの2人に匹敵するとまではさすがに言えないが、カプートの安定感はセリエAでも屈指のレベルにあると言える。

どうしてもビッグクラブで活躍している選手に注目は集まりがちだが、カプートも冒頭の議論において候補入りするには十分な成績を残している。今季で32歳を迎えたベテランFW。インパクトは少々薄いかもしれないものの、プロビンチャにもコンスタントに得点を積み重ねているいぶし銀FWがいるということを忘れてはいけない。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

電子マガジンtheWORLD最新号は、セリエA! 昨季までとは打って変わって激しい優勝争いが繰り広げられるイタリア・セリエAは新フェーズに突入。ユヴェントスを止めるのはどこなのか。いま、再びイタリアが面白い!!

http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.245 欧州サムライ伝説1998年-2009年編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ