岡崎慎司&10番の“新・黄金コンビ”誕生の予感? 期待される前線デュオ

ウエスカでプレイする岡崎 photo/Getty Images

スペイン紙はもっと同時起用すべきとの考え

現在スペイン2部のウエスカでプレイするFW岡崎慎司のNewパートナー候補といったところだろうか。

スペイン『Heraldo』が注目しているのは、岡崎とチームの10番を背負う22歳のFWクリスト・ゴンサレスだ。

ウエスカは7日にフエンラブラダと対戦して2-0の勝利を収めたが、得点を決めたのは岡崎とクリストの2人だった。この2人が揃って先発するケースはあまり多くないのだが、チームの成績だけを見るとなかなか好相性なのだ。

これまで2人が揃って先発したケースは5回あり、結果は4勝1分の負けなし。同メディアも「岡崎とクリストを同時先発させることを選んだ5試合では、ウエスカが何かポジティブなものを手にした」と注目。もっと同時先発の機会を増やしていくべきではないかとの考えだ。

たった5試合ではあるものの、結果が出ているならば継続するのも悪くない。今回のフエンラブラダ戦では2人揃って得点を決めることになり、理想的な関係なのかもしれない。

岡崎といえばレスター・シティでFWジェイミー・バーディとの黄金コンビで奇跡のプレミアリーグ制覇を成し遂げた。攻撃的MFからウイング、センターフォワードまでこなすクリストはバーディと別タイプの選手ではあるものの、ウエスカでも新たなパートナー候補が見つかりつつあるということか。

ここまでウエスカは31試合を消化して勝ち点50を稼ぎ、首位カディスと勝ち点6差の4位につけている。昇格への希望は残っており、同メディアが注目する岡崎&クリストの無敗コンビで何とか昇格の権利を勝ち取りたい。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ