「メッシは引退した選手のようだった」 クラシコで眠ったままの左足に批判

メッシはカゼミロらに苦戦 photo/Getty Images

32歳のメッシは衰えを見せたのか

バルセロナは1日に行われたレアル・マドリードとのクラシコを0-2で落としてしまった。

ライバル相手に黒星は痛いが、何より残念なのは今季リーグ戦でのクラシコを2試合とも無得点で終えてしまったことだ。前回対戦はスコアレスドローで終え、今回は0-2。レアル守備陣に180分間を通して抑え込まれたのは屈辱だろう。

バルセロナが無得点で終われば、批判はエースのリオネル・メッシに飛んでくる。メッシは今回のクラシコでも何とか状況を変えようと奮闘していたが、カゼミロやラファエル・ヴァランの激しい守備を攻略することができなかった。ボールをロストするシーンも何度かあり、メッシらしくないパフォーマンスだったとも言える。

スペイン『MARCA』によると、元アルゼンチン代表GKウーゴ・ガッティ氏もメッシのパフォーマンスを批判している。その批判は非常に厳しいもので、32歳のメッシがまるで引退したかのようなプレイだったと語る。

「擁護することはできない。彼は最近引退した選手のように見えたよ。これは本当だ。この日の彼は過去のフットボーラーのようだった。それでもメッシはクリスティアーノ・ロナウドとともに世界最高の選手だけどね」

ビッグゲームでこそメッシに結果を出してほしいところだが、今回はネットを揺らすことができなかった。今後もチャンピオンズリーグなど重要なゲームが控えているが、メッシはチームを勝利に導くゴールを決められるのか。まだ引退したようなプレイと言われる年齢ではないはずだ。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

電子マガジンtheWORLD最新号は、セリエA! 昨季までとは打って変わって激しい優勝争いが繰り広げられるイタリア・セリエAは新フェーズに突入。ユヴェントスを止めるのはどこなのか。いま、再びイタリアが面白い!!

こちらから無料でお読みいただけます。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ