アーセナルが見つけた“掘り出し物”の超新星 加入までの裏話を明かす

今季アーセナルで躍動しているマルティネッリ photo/Getty Images

マンUにも獲得のチャンスあった

今季、欧州サッカー界で最も掘り出し物だった選手。おそらく、多くの人が彼のことをそう思っているのではないだろうか。アーセナルに所属する18歳のFWガブリエウ・マルティネッリのことだ。

昨夏ブラジル2部のイトゥアーノからアーセナルに加入したマルティネッリ。まだ10代の無名選手ということもあり、今季いきなりのブレイクを期待していた人はそう多くなかったはず。しかし、この18歳はここまで26試合に出場して10ゴール。ブラジル2部からやってきた若者は、周囲の予想を大幅に上回るスピードでスターダムを駆け上がっている。

そんなマルティネッリだが、なぜ彼は欧州初上陸の地としてアーセナルを選んだのか。英『FourFourTwo』のインタビューにて、本人がそれについて語っている。それによると、どうやらガナーズより前に同選手の獲得に近づいたプレミアクラブもあったようだ。

「イトゥアーノとマンチェスター・ユナイテッドはパートナーシップを結んでいたんだ。僕と同い年かそれ以上の選手が彼らのトレーニングに参加できるというものがね。僕は4年間にわたって毎年その制度を利用したよ。素晴らしいものだったね。僕はそこでイングランドのフットボールがどのようなものかを知ることができたんた。フェライニ、エブラ、ポグバと一緒に写真を撮ったことも覚えているよ。だけど、その後ユナイテッドが僕にオファーを出すことはなかった。だから僕はイトゥアーノでプレイを続けたのさ」

「そして去年、僕はサンパウロ州選手権でのパフォーマンスによって注目を集め始めた。その時、代理人には僕がプレイに集中するように『オファーについてはまだ話せない』って言われたね。でも結局、彼は交渉を進めるために僕に2つの選択肢があると伝えてきた。そこでアーセナルを選ぶのは簡単だったよ。僕はヨーロッパで最も大きなクラブの1つに加わりたかったんだ」

マンUもマルティネッリを獲得するチャンスがあったようだが、同クラブがそれを見送ったことで彼は最終的にアーセナルへ移籍することとなったという。若者が秘めるポテンシャルを見極めるのは非常に難しいものだが、マンUは少し後悔しているかもしれない。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

電子マガジンtheWORLD最新号は、セリエA! 昨季までとは打って変わって激しい優勝争いが繰り広げられるイタリア・セリエAは新フェーズに突入。ユヴェントスを止めるのはどこなのか。いま、再びイタリアが面白い!!

http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ