天才たちによるレアル“中盤大改革” カギ握る4人の新戦力候補たちの存在

イスコやモドリッチらに変化はあるか photo/Getty Images

今夏にも動きはあるか

今のレアル・マドリードも中盤は超がつくほど豪華だが、今夏にはさらに手が加えられると予想されている。

まずルカ・モドリッチが34歳と大ベテランの領域に入っており、徐々に世代交代への動きが出てくるだろう。スペイン『MARCA』も来季へ中盤のパズルを再編成する必要があると指摘する。

カギを握るのは、4人の新戦力候補だ。今冬にも獲得が噂されていたアヤックスMFドニー・ファン・デ・ベーク、さらにマンチェスター・ユナイテッドMFポール・ポグバの名前も挙げられている。

ポグバも新戦力候補の1人 photo/Getty Images

同メディアは今も指揮官ジネディーヌ・ジダンがポグバを高く評価していると伝えており、2人のどちらかが加われば中盤に新たな攻撃のアイディアがプラスされることになる。ファン・デ・ベークもステップアップについて考えているはずで、ポグバもマンUを去る可能性は高いと見られている。

3人目はレンヌでブレイクする17歳のMFエドゥアルド・カマビンガだ。こちらは即戦力候補というより、カゼミロの後継者候補としてレアルがリストアップしていると言われている。

すでにレンヌでは主力となっており、今欧州で最も注目を集める10代の1人だ。17歳ながらMFに必要な能力を高い次元で備えているとの評価で、近いうちにビッグクラブへ向かうのは間違いない。若手を積極的に補強している近年のレアルのプランにも合う選手と言える。

そして最後の4人目はレアル・ソシエダにレンタル移籍しているマルティン・ウーデゴー。こちらは新戦力と呼ぶべきか微妙なところだが、ソシエダで成長の証を見せるウーデゴーも大きな戦力になるのは間違いない。

ただしウーデゴーはソシエダに2年間の契約でレンタル移籍しているため、今夏に呼び戻せるかは分からない。レアルとしては貴重なレフティーであるウーデゴーを出来るだけ早くチームに加えたいところだろう。

彼らのうち何名かがチームに加わった場合、中盤の序列には変化が起こることになる。カゼミロ、フェデリコ・バルベルデ、トニ・クロース、モドリッチ、イスコ。何とも豪華な争いだが、来季の中盤はどのような構成となっているだろうか。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

電子マガジンtheWORLD最新号は、セリエA! 昨季までとは打って変わって激しい優勝争いが繰り広げられるイタリア・セリエAは新フェーズに突入。ユヴェントスを止めるのはどこなのか。いま、再びイタリアが面白い!!

こちらから無料でお読みいただけます。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.243 リヴァプール解剖論
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ