吉田麻也VSルカク&L・マルティネス実現へ 待望のセリエAデビューか

これまで何度も激しマッチアップを見せてきた吉田とルカク photo/Getty Images

ラニエリが起用を示唆

サンプドリアに所属する日本代表DF吉田麻也が、ついにセリエAデビューを果たすこととなりそうだ。

23日に行われるセリエA第25節で、3位インテルの本拠地へ乗り込む17位サンプドリア。この一戦を前に、記者会見へ出席したサンプドリアの指揮官クラウディオ・ラニエリが意気込みなどを語った。セリエAの公式サイトや伊『sampnews24』など複数の異メディアがコメントを伝えている。

「インテルは素晴らしいチームだ。彼らにはクオリティがあり、フィジカルも強い。本当に難しいゲームになることはわかっているが、我々は準備を進めている。日曜日には完璧なサンプドリアのパフォーマンスを披露する必要があるね。希望を示し、コンパクトさを保ち、適切なタイミングで攻撃を仕掛け得る必要がある。彼らの強さは理解しているが、準備はできているよ」

そんな中で、今冬の移籍市場でイングランドからイタリアへ戦いの舞台を移し、直近2試合でベンチ入りを果たすも、ここまでなかなか出番を得られていない吉田についても言及した。

「最終的に私が結論を出さねばならないが、彼はプレイすることができる。(3バックのインテルと)ミラーゲームで戦うことができ、3バックで戦う可能性もあるね。私はこの試合へ向けて、すべての側面を考慮して見ていなければならない」

はたして、インテル戦で吉田のセリエAデビューを目にすることができるのか。もしピッチに立つことができれば、プレミアリーグやW杯などでいく度も対戦経験のあるロメル・ルカク、今季好調なインテルを支えるラウタロ・マルティネスらとのマッチアップにも注目だ。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ