まさかの4ゴールのみ ファーガソン氏退任以降マンU“ワースト補強”は誰だ

マンUでプレイしたファルカオ photo/Getty Images

最低評価を受けてしまったのは……

名将アレックス・ファーガソン氏の退任以降マンチェスター・ユナイテッドは苦戦が続いているが、原因の1つに補強ミスの連続が挙げられる。

指揮官交代が続く中で補強策が定まらず、チームの方針が見えにくくなってしまったのだ。ファーガソン氏退任以降も数名のビッグプレイヤーがマンUヘ加わっているが、失敗に終わった選手は多い。

では、ファーガソン氏退任以降のワースト補強はどれだろうか。今回英『BBC』がアンケートを取っているのだが、やはり加入当初の期待が大きかった者や高額な移籍金がかかっている選手はサポーターから厳しい評価をつけられている。

今回のアンケートは成功or失敗を選ぶ方式となっており、成功票が最も少なかった選手がワースト補強となる。さすがにビッグネームばかりだが、こうした企画で票を伸ばす傾向にあるFWアレクシス・サンチェスでもワースト2位となっている。果たして1位は誰なのか。

5位:アンヘル・ディ・マリア(成功票1716)

4位:マッテオ・ダルミアン(成功票1512)

3位:モルガン・シュナイデルラン(成功票998)

2位:アレクシス・サンチェス(成功票795)

1位:ラダメル・ファルカオ(成功票739)




最も期待はずれと評価されてしまったのは、2014年夏に加わったファルカオだった。チェルシー時代を含めプレミアリーグでは自慢の得点力を活かすことができず、大失敗となってしまった。

ちなみに最も成功した選手には、現在もチームに所属するMFファン・マタが選ばれている。スタメンを確保できない時期も多かったが、マタは現マンUでも数少ない創造性を持つMFだ。サポーターもその重要度を理解しているのだろう。

このワースト5に食い込むような補強は避けなければならないが、マンUはここから補強でヒットを飛ばしていけるだろうか。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.242 最新セリエAを見逃すな!
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ