アーセナル“未来の10番”候補に大型FWも まだまだいる期待の若手たち

アーセナルのタイリース・ジョン・ジュールス photo/Getty Images

マルティネッリやサカに続け

今季のアーセナルではブカヨ・サカやガブリエウ・マルティネッリが奮闘しているが、楽しみな逸材は彼らだけではない。未来の10番候補など、他にも才能ある若手が揃っているのだ。

今回英『Football London』はアーセナルの将来が楽しみな選手を数名リストアップしているが、まずは同メディアが未来の10番候補と注目する19歳のMFエミール・スミス・ロウ。

昨季ライプツィヒへのレンタル移籍は上手くいかなかったが、現在レンタル移籍しているプレミア・チャンピオンシップ(イングランド2部)のハダースフィールド・タウンでは出場機会を確保。先日のフラム戦では1得点1アシストを記録している。

メスト・エジルの去就次第だが、エミール・スミス・ロウは近いうちにアーセナルの10番ポジションを確保できるかもしれない。

レンタル組では18歳のFWタイリース・ジョン・ジュールスも興味深い。

同じ18歳のマルティネッリがアーセナルで結果を残していることにジョン・ジュールスも刺激を受けていることだろう。今季ジョン・ジュールスはフットボールリーグ1のリンカーン・シティFCにレンタル移籍しており、アーセナル指揮官ミケル・アルテタも同選手の能力を評価しているという。

トップチーム定着はアレクサンドル・ラカゼット、ピエール・エメリク・オバメヤンの動き次第だが、同メディアは20歳FWエディ・エンケティアとともにジョン・ジュールスに期待をかけている。

マルティネッリ、エンケティア、ジョン・ジュールス、リース・ネルソンらが前線の看板選手となる時がくれば面白い。

ハダースフィールド・タウンで奮闘するエミール・スミス・ロウ(左) photo/Getty Images

さらに若い選手では17歳のGKカール・ハインも紹介されている。

今季アーセナルのU-18、U-23チームでプレイしているハインは、エストニア出身のGKだ。トップチームではベルント・レノが絶対的な守護神となっているため、ハインがポジションを確保するのはまだまだ先の話となるだろう。

それでも同メディアはバイエルンGKマヌエル・ノイアーを参考にしているというハインの将来に期待しており、ノイアーのように足下の技術もあるGKへ成長できればアルテタのプランにフィットできるかもしれない。

他にもトップチームで活躍するMFグラニト・ジャカのような存在になれると捉えられている19歳MFマテュー・スミス、アーセナル以外のクラブも目をつけていたとされるドレッドヘアが特徴的な17歳MFミゲル・アゼース、10歳でルーマニア4部リーグのゲームに出場した規格外の経歴を持つ17歳MFカタリン・チルヤンなど、下のカテゴリーで奮闘している若手がいる。

全員がトップチームで定位置を確保するのは簡単ではないが、アーセナルは上手く彼らを成長させられるか。数年後にどんなチーム構成になっているか楽しみだ。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

最新号は、いよいよ始まるチャンピオンズリーグ・ラウンド16を徹底プレビュー。アトレティコ×リヴァプール、レアル×シティなどビッグカードが目白押しの今季CL。注目対決の行方に豪華執筆陣が迫ります!

こちらから無料でお読みいただけます。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.242 最新セリエAを見逃すな!
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ