“エジル2世”が来たら南野拓実はどうなる 議論が続くリヴァプール補強案

リヴァプールの南野 photo/Getty Images

サポーターの間でも意見は分かれる

今冬にはザルツブルクからFW南野拓実がリヴァプールに加わったが、未だに続いているのがレヴァークーゼンMFカイ・ハフェルツのリヴァプール移籍案だ。

これは以前から噂されていたもので、20歳のドイツ代表MFハフェルツには多くのビッグクラブが関心を抱いている。気になるのは、仮にリヴァプールへやってきた場合に南野のポジションがどうなるかだ。

英『Football Fancast』がSNS上でのリヴァプールサポーターの反応をまとめているのだが、意見は様々。メスト・エジル2世、ミヒャエル・バラック2世など派手な呼び名もついているハフェルツ加入を望む人も一定数いるのが事実だ。

「ハフェルツは全てのクラブを無視し、欧州王者、プレミアリーグ王者を選ぶべき」

「ハフェルツはデ・ブライネの進化系。ぜひリヴァプールへ」

レヴァークーゼンでプレイするハフェルツ photo/Getty Images

一方で、南野への影響を懸念する声もある。南野とハフェルツはタイプの異なる選手だが、どちらも攻撃的MFとしてプレイできる選手だ。南野のスタメン奪取がますます難しくなるのではとの意見が出るのも頷ける。

「もしハフェルツを獲得すれば南野はどうなるのか」

「南野、シャキリと、またタレントを無駄にすることになる」

南野はロベルト・フィルミーノのバックアッパーとし、ハフェルツは退団も噂されるMFジョルジニオ・ワイナルドゥムの後釜でいいとの意見も出ている。いずれにしても、リヴァプールのようなビッグクラブには次々と優秀な選手がやってくる。南野が生き残っていくためには、こうした競争に打ち勝っていくしかないのだろう。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.242 最新セリエAを見逃すな!
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ