全指揮官が憧れるパーフェクト・“0トップ” リヴァプール万能FWへの絶賛

リヴァプールのフィルミーノ photo/Getty Images

辛口のネビル氏も絶賛

リヴァプールがプレミアリーグを制するにはロベルト・フィルミーノとはタイプが異なる純粋なセンターフォワードを獲得しなければならない。

数年前はこんな意見も出ていたのだが、今これを言う人はほとんどいない。すっかりフィルミーノの0トップが浸透し、リヴァプールの最前線はフィルミーノでなければ務まらない状態となった。フィルミーノをホッフェンハイムから獲得した際、これほど完成度の高い0トップになると想像していたサポーターは多くないだろう。

フィルミーノは自ら得点を奪うこともできるが、ストライカー特有のエゴイスティックな部分がない。モハメド・サラー、サディオ・マネを巧みに活かしており、運動量豊富に守備へ走ることもできる。万能ストライカーとの表現がこれほどピッタリな選手も珍しい。

英『sky SPORTS』によると、辛口解説で知られる元マンチェスター・ユナイテッドDFガリー・ネビル氏もフィルミーノを絶賛している。

「リヴァプールは見ていて素晴らしい。センターフォワードのフィルミーノは、世界のあらゆる指揮官がチームに欲しい選手だろう。フィルミーノはインクレディブルだ。彼は無欲で、なおかつ素晴らしい」

ユルゲン・クロップ率いるリヴァプールだけの0トップだったはずが、今やフィルミーノは世界のあらゆる指揮官が欲しい理想の万能ストライカーとなったのだ。

中盤やサイドバックは今後の補強ポイントに挙げられているが、フィルミーノに代わるFW獲得が必要との意見は消えた。フィルミーノ、サラー、マネの3トップがリヴァプールにとってパーフェクトな3人なのだ。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.241 予測不能なラウンド16
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ