フロンターレ移籍の山根視来 ベルマーレで残したスタッツが凄かった

ベルマーレで驚異的なスタッツを叩き出していた山根 photo/Getty Images 

際立ったスタッツは……

2016年より湘南ベルマーレに在籍していたDF山根視来(26歳)。来シーズンより川崎フロンターレでプレイすることが両クラブより発表された。

最終ラインからの果敢な攻め上がりでベルマーレの攻撃にアクセントを加えてきた同選手は、2018年のJ1リーグで37回のドリブル成功数を記録。これは同リーグ全18クラブのDF登録の選手中、最多の数値だった(データサイト『Sofa Score』より)。なお、同選手は今年のJ1リーグでも33回のドリブル成功数を叩き出しており、これは同リーグ全18クラブのDF登録の選手中、2番目に多い数値である (1位は清水エスパルスのDF松原后/44回)。

ベルマーレの選手として挙げた通算3ゴールのうち2つが後半アディショナルタイムの決勝点と、勝負強さも際立っていた山根。3センターバックの一角のみならずウイングバックとしてもプレイ可能であるなど、汎用性も高い同選手だが、J1リーグの強豪フロンターレでレギュラーの座を勝ち取ることができるだろうか。Jリーグ屈指の攻撃的DFの更なる成長に期待したいところだ。

【山根視来、ベルマーレでのゴール集】





参照元:youtube



参照元:Twitter


●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!
最新号のテーマは「V字回復の処方箋」。低迷のビッグクラブに活路はあるか!?
こちらから無料でお読みいただけます。  
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:国内サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ