マンCはロナウドを参考にすべし B・シウバが訴える“継続すること”の重要性

チームの今後について自身の考えを述べたB・シウバ photo/Getty Images

「彼をお手本にしないとね」

昨季イングランドで国内3冠を成し遂げたマンチェスター・シティだが、今季はなかなかトップに近づくことができない状態だ。ここまで12勝2分4敗の3位という成績は決して悪いものではないのだが、首位を独走するリヴァプールとの差は実に14ポイント(暫定)にまで広がってしまっている。

リヴァプールが無敗という異常な戦績で進撃しているというのもあるが、敗戦「4」という数字がマンCらしくないのも事実。まだシーズンも折り返し地点だが、すでに昨季の敗戦数に並んでしまっている状況だ。この現状に選手の間では諦めモードが漂っているのか、先日MFイルカイ・ギュンドアンは「僕らのタイトル争いがすでに終了したことは否定できない」との発言を残している。

そんな中、MFベルナルド・シウバも今季の優勝争いについて言及。英『THE Sun』によると、この25歳は少しユニークな表現で自分たちが今後目指すところを語っている。

「クリスティアーノ・ロナウドはトップではないかもしれないけれど、常に最高の選手の1人ではある。彼をお手本にしないとね。トップに到達することは困難だけど、毎年同じレベルを維持することはもっと難しい。でも、僕らはそれを目指しているんだ。昨季は信じられないほどの成績を収めた。あの時のフォームをもう一度取り戻せるように頑張るよ」

ポルトガル代表のチームメイトを引き合いに出して、マンCの目指すべきものを表現したB・シウバ。優勝争いからは少し遠ざかってしまったが、主力MFはこれからもチーム全体が下を向くことなく毎年高いレベルをキープすることが大事と訴えている。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ