久保建英はヴィニシウスを超えたか マジョルカの“頭脳”の評価上昇止まらない

マジョルカの久保 photo/Getty Images

ヴィニシウスがレンタルに出るべき番か

数年前のレアル・マドリードでは想像するのが難しいかもしれないが、現在のレアルには若手による激しいイス取り合戦がある。

今季は18歳のFWロドリゴ・ゴエスがブレイクし、他にもドルトムントDFアクラフ・ハキミ、レアル・ソシエダMFマルティン・ウーデゴーら有望株がレンタル先で結果を出している。スター軍団・レアルの中で生き残ろうと若手選手たちも必死なのだ。

レアルのようなクラブとなれば、1シーズンで評価は激変する。今季前半戦はロドリゴがブレイクしたかわりに、19歳のFWヴィニシウス・ジュニオールが評価を落としている。

ヴィニシウスの場合はスピードや技術こそ認められているが、ロドリゴに比べて決定力が乏しい。前線の序列争いでは完全に負けており、年齢的にも1度レンタル移籍を経験するのも悪くないだろう。

スペイン『Don Balon』もヴィニシウスがサポーターを失望させたと伝えており、出場機会を確保できるクラブにレンタル移籍すべきではないかとの見方を示している。

その代わりに同メディアがレアルに呼び戻してもいいとプッシュしているのが、マジョルカにレンタル移籍している日本代表MF久保建英だ。

久保はマジョルカでリーグ戦15試合に出場しており、降格しないよう奮闘しているマジョルカの頭脳的存在と同メディアも絶賛する。ステップアップする準備は整っているとの評価で、ヴィニシウスがOUTとなる代わりに久保がINとなるのも面白い。

ヴィニシウスも久保と同様にレンタル先でもう1度評価を高め、数年後にレアルでの定位置確保を狙うのが無難なキャリアとなるだろう。

久保がレアルに戻れるかは分からないが、マジョルカでのパフォーマンスが一定の評価を得ているのは間違いない。競争は今後も続くはずだが、マジョルカにレンタル移籍したのは正解だったか。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

最新号は「V字回復の処方箋」。低迷のビッグクラブに活路はあるか!?

こちらから無料でお読みいただけます。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ