手に入れた武器は得点力だけじゃない ローマの20歳が歩む“万能”への道

今季急成長を見せるザニオーロ photo/Getty Images

ドリブルキングになる日も近いか

この20歳は一体どれほどの武器をこれから身につけていくのだろうか。ローマに所属するイタリア代表MFニコロ・ザニオーロの万能さが見て取れるスタッツが明らかとなった。

試合を重ねるにつれ成長を見せるザニオーロ。今季は昨季まで主戦場としていたトップ下以外にも、パウロ・フォンセカ新監督の下で右ウイングとして起用される回数も増えた。これによりゴールに対する意識が向上したのか、今季はここまで5得点。先日行われたイタリア代表の試合でも代表初ゴールを含む2得点を挙げ、個人として直近7試合で6ゴールを荒稼ぎしている。ミドルシュート、ヘディングシュート、裏抜けからの流し込みと得点パターンも実に多彩だ。この成長ぶりには、伊『Sky Sport』も「完全無欠のストライカーになりつつある」と舌を巻く。

しかし、ザニオーロが成長したのはフィニッシュワークだけではない。伊『forzaroma.info』は、彼がドリブル技術においても世界トップクラスの選手になっていると主張する。同メディアによると、今季ザニオーロが欧州コンペティションで記録したドリブル成功数は17回。この数字はなんと欧州5大リーグに所属する選手のうち、バルセロナのリオネル・メッシ(28回成功)に次ぐ2位にランクインしているという。

首位を走るメッシが異次元な存在であることを再認識させられるが、まだ弱冠20歳の若者が2位というのは少々驚きだ。今季のザニオーロはレアル・マドリードのエデン・アザールやユヴェントスのFWクリスティアーノ・ロナウドといったドリブルの名手として名高い選手をも凌駕しているということになる。現代サッカーにおいてドリブルでの突破力はウイングの選手に必須とも言える能力だけに、適性を見抜いたフォンセカ監督は慧眼の持ち主と言えるか。

強烈なミドルシュート、空中戦の強さ、そしてドリブルでの突破力。およそアタッカーに求められる全ての能力を兼ね備えたアタッカーとなったザニオーロ。はたしてこの20歳は今後どれだけスケールの大きな選手になるのだろうか。世界中にいるロマニスタのワクワクは止まらない。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

最新号は“新監督”にフォーカス。ランパード、サッリなど、新天地でサポーターの心を掴みはじめた新指揮官たちが欧州を熱くする!

こちらから無料でお読みいただけます。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ