ライバルもお手上げか ドイツで止まらぬ“怪物FW”のゴールラッシュ

今季リーグ戦全試合で得点しているレヴァンドフスキ photo/Getty Images

対抗は「メッシかロナウドでなきゃ無理」

今季、バイエルン・ミュンヘンに所属するFWロベルト・レヴァンドフスキが大爆発している。ここまでブンデスリーガで驚異の16ゴールを挙げている怪物FWは得点ランキングトップを快走している。今季行われたリーグ全11試合で得点しているというのだから驚きだ。これまでも世界トップクラスのストライカーとして認知されていた同選手だが、今季はもう一段階ギアを上げている。

もはや手がつけられない状態となっているレヴァンドフスキ。このポーランド代表のスーパーモードには、現在得点ランキング2位に立つライプツィヒのティモ・ヴェルナーも嘆き節だ。

「得点ランクトップに立つのは難しいね。ヘルタ・ベルリン戦で僕は2ゴールを挙げたんだけど、その後バイエルンの結果を見たら彼もドルトムント相手に2ゴールを決めていたよ……。一体彼はどんな相手だったらゴールを決めないんだい? 得点王は難しいね。おそらく現時点で彼に対抗できるのは地球上で1人か2人だ。(リオネル・)メッシや(クリスティアーノ・)ロナウドでなきゃ無理だよ」

ヴェルナーがこのように語ったことを『beIN SPORTS』が伝えている。同選手もここまで11ゴールを挙げているのだが、どんなに得点を奪おうとも追いつけないレヴァンドフスキにはお手上げ状態のようだ。

はたしてレヴァンドフスキは今季終了時、その得点数をどこまで伸ばしているか。ブンデスリーガのシーズン最多得点記録は1971-72シーズンにゲルト・ミュラー氏が記録した40ゴール。今季はこの記録が47年ぶりに塗り替えられるかもしれない。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ