セリエA上位争いに波乱を起こすダークホース カリアリにもっと注目すべき

今季、5年半ぶりにカリアリへ復帰したナインゴラン photo/Getty Images

カリアリについて語ったナインゴラン

プレミアリーグで2位につけているレスター・シティ、ブンデスリーガの首位に君臨するボルシアMGなど、今季開幕前の評判を見事に覆し、飛躍を遂げている欧州のクラブがいくつかある。そんな中でも、序盤戦で最もサプライズな活躍を見せているといっても過言ではないのが、セリエAのカリアリではないだろうか。

2016-17シーズンにセリエAへ復帰して以降、毎シーズンのように残留争いを強いられてきたカリアリ。しかし、今季は開幕2連敗を喫したもののそれ以降は黒星がなく、第5節でナポリ(アウェイ:1-0)を、第11節でアタランタ(アウェイ:2-0)を、第12節でフィオレンティーナ(ホーム:5-2)を撃破するなど、現在リーグ戦10試合負けなし。第12節終了時点で7勝3分2敗と、勝ち点を早くも昨季(41ポイント)の半分以上となる24までポイントまで伸ばしており、ASローマやナポリといった強豪を上回る4位につけている。

そんな好調なカリアリを支えるのが、インテルからレンタル移籍で加入し、5年半ぶりの古巣復帰を果たした元ベルギー代表MFラジャ・ナインゴランだ。ここまでリーグ戦9試合に出場し、いつくかの試合ではキャプテンマークを任されるなどチームを牽引。さらに、今月10日の第12節フィオレンティーナ戦では、1ゴール3アシストの大活躍を見せた。そんなナインゴランが伊『sky sport』のインタビューに応じ、カリアリについて次のようなコメントを残している。

「オレらは信じられないようなことをしている。今季の初めには、オレたちがこれほどうまくプレイできるとは、誰も思っていなかっただろう。今のカリアリには、ここ何年も見られなかった熱意がるんだ。オレたちは並外れた順位にいる。周りは常にビッグクラブに関して語っているが、オレたちももう少し新聞のページを飾ってもいいと思うね。ただ、オレらは地に足をつけ、これを維持しなければならない。この順位にいることが想定外であること、オレたちよりも強いクラブがいることは純分に理解している。たぶん、彼らにはハングリーさが足りないんじゃないかな」

ここまでセリエAの上位争いに波乱を起こしているカリアリだが、はたして快進撃はどこまで続くのか。このダークホースの今後の活躍にも注目が集まる。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ