堂安律ら新戦力は“平凡”なのか 苦しむ超名門・PSVに浴びせられる批判

PSVの堂安 photo/Getty Images

勝てない試合が続く

アヤックスと並ぶオランダの超名門クラブであるPSVが苦戦を強いられている。PSVといえば今夏に日本代表MF堂安律が加わったクラブだが、ヨーロッパリーグの戦いも含めると現在4試合連続で白星がない。

しかも10月19日にはユトレヒトに0-3、27日のAZ戦には0-4の大差で敗れる失態を演じている。両試合とも退場者が出ていたとはいえ、これは許されないスコアだ。そして11月2日に行われたスパルタ・ロッテルダムとのゲームも2-2の引き分けに終わってしまった。

オランダ『Soccernews』は優勝がすでに遠い現実のものになったと取り上げているが、すでに首位アヤックスとは8ポイントもの差がついている。AZにも勝ち点でリードを許しており、常に優勝争いに顔を出すべき名門PSVが3位に沈んでいるのは大問題だ。

サポーターからも当然批判の声が出ている。指揮官マルク・ファン・ボメルに対する批判はもちろんだが、テクニカルディレクターを務めるジョン・デ・ヨングのスカウティングにも批判が出ている。今夏に獲得した選手たちがまだ期待に応えきれていないからだ。

FWブルーマ、コンスタンティノス・ミトログル、DFティム・バウムガルトル、オリヴィエ・ボスカリら新戦力たちが平凡なパフォーマンスに終始しているとの評価で、今夏にチームを離れたFWイルビング・ロサノ、ルーク・デ・ヨング、DFアンヘリーノらの穴を十分に埋めることができていない。

堂安もまだ期待に100%応えたわけではない。リーグ戦では4試合連続で得点を奪う事に失敗しており、平凡と評価されても文句は言えないだろう。首位アヤックスが未だに無敗であることを考えると、これ以上の躓きは許されない。堂安としてもエールディヴィジのタイトルが欲しいはずだが、ここから怒涛の巻き返しとなるか。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.242 最新セリエAを見逃すな!
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ