昨季も1敗しかしなかった 絶好調のリヴァプールに見える無敗優勝の可能性

優勝を目指すリヴァプール photo/Getty Images

ここまで負けなし

今季こそ悲願のプレミアリーグ制覇を目指すリヴァプールは、ここまで開幕から8試合全勝と絶好調だ。すでに2位マンチェスター・シティとは8ポイントも差をつけており、序盤戦のうちに想像以上のリードを手にすることになった。

そのチームで中心的な役割を担うMFジョルジニオ・ワイナルドゥムは、無敗優勝の可能性もあり得ると考えている。プレミア無敗優勝といえば、2003-04シーズンにアーセン・ヴェンゲル率いるアーセナルが達成した伝説の記録だ。

「無敗優勝は可能だよ。何が起こるかは誰にも分からない。今までいくつか幸運もあったけど、僕たちは大いにハードワークしてきた。アーセナルが無敗だったことについては考えていない。僕たちは毎試合全力を尽くすだけだよ」

英『Daily Mail』によると、ワイナルドゥムはこのようにコメントしている。そもそもリヴァプールは2位に終わった昨季も、リーグ戦では1敗しか喫していない。引き分けが7試合あったことが2位に終わった理由だが、昨季の時点でユルゲン・クロップのチームは負けない集団になっていたのだ。

今季もいくつか危ない試合はあったが、それでもリーグ戦で負けそうになった試合はほとんどない。20日にはマンチェスター・ユナイテッドとのゲームが予定されているが、このゲームでもリヴァプールは安定した戦いを披露するのだろう。

黒星の数を僅か1試合に抑えたにも関わらず2位に終わった昨季の戦いから、リヴァプールの選手たちは現在のプレミアリーグにおける黒星の大きさを誰よりも理解しているはず。負けは許されないとの思いは強くなっており、1試合1試合に全力を尽くす姿勢は無敗優勝へと繋がるかもしれない。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ