ちょっと意外な人物も ベントが選んだ史上最高のフィニッシャー6人が面白い

オランダ代表で活躍したフンテラール photo/Getty Images

ロナウド、ケインらに続き……

史上最高の点取り屋は誰なのか。この問いに答えるならば、多くのサッカーファンはビッグクラブで得点を量産してきたストライカーたちの名前を挙げるだろう。しかし、所属クラブや得点数だけでは語れないものがあるのかもしれない。

今回トッテナムやサンダーランドで活躍してきた元イングランド代表FWダレン・ベントが、自身の思う史上最高のフィニッシャー6名を紹介している。その中にはユヴェントスFWクリスティアーノ・ロナウド、元ブラジル代表の元祖怪物FWロナウド、元イングランド代表のイアン・ライト、現イングランド代表FWハリー・ケインの名前が入っている。

先日キャリア通算700得点を記録したクリスティアーノ・ロナウド、全盛期は手がつけられなかった怪物ロナウド、アーセナルとイングランドを代表する点取り屋であるライト、ベントがイングランド代表史上最多得点記録を塗り替えるであろうと期待するケイン。この4名の選出は妥当だろう。いずれも決定力の高い選手で、こうした企画で名前が出てくるのも珍しくない。

では、残りの2人には誰を選んだのか。1人はベントと同じくトッテナムでのプレイ経験がある現レンジャーズFWジャーメイン・デフォーだ。デフォーは世界的なビッグクラブでのプレイ経験はないが、ゴール前での嗅覚は抜群だ。それは37歳になった今も変わらず、今季もスティーブン・ジェラード率いるレンジャーズで頼れるFWとなっている。

そして最後の1人。英『Sportbible』は最大のサプライズと伝えているが、ベントが選んだのはアヤックスFWクラース・ヤン・フンテラールだ。ヘーレンフェーン、アヤックス、レアル・マドリード、シャルケなどで活躍してきたフンテラールは、これまでクラブで354得点も記録している。

実力者なのは間違いないが、ベントが史上最高の6人にフンテラールを含めたことには同メディアも驚いたようだ。左右両足でフィニッシュできる部分などをベントは気に入っているようだが、少々予想できない選出だったか。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

波乱巻き起こる英プレミアリーグを大特集! ビッグクラブを襲う試練、襲いかかる伏兵たち、そして最強リヴァプールに弱点は!? 

こちらから無料でお読みいただけます。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ