フィオレンティーナに新たな悪童が? 天才レフティー獲得へ照準

レンヌでプレイしていたベン・アルファ(右) photo/Getty Images

上位進出への野心は止まらず

今夏にフランク・リベリ、ケビン・プリンス・ボアテングなど積極的な補強に動いてきたセリエAのフィオレンティーナが新たな実力者獲りへ近づいているようだ。

その選手とは、レンヌなどでプレイしてきたフランス人FWハテム・ベン・アルファだ。ベン・アルファは若い頃より天才と呼ばれてきたレフティーだが、強すぎる個性が問題視されることもあった。レンヌ退団後はフリーの状況となっていたが、伊『TuttoSport』によればフィオレンティーナが獲得に名乗りを挙げたという。

ベン・アルファにはウェストハム、サンプドリア、トルコのフェネルバフチェも興味を示していたようだが、いずれもベン・アルファを振り向かせるものとはならなかった。フィオレンティーナはリベリやボアテング、ボビー・ダンカンらを加えて上位進出への野心を見せており、今季のセリエAでも興味深いチームの1つとなっている。そのプロジェクトにベン・アルファも魅せられたのかもしれない。

前線ではイタリア注目の若手FWフェデリコ・キエーザもおり、ベン・アルファも加えればフィオレンティーナの前線はかなり豪華なタレント軍団となる。英『The Sun』はベン・アルファのことをバッドボーイと表現しているが、ボアテングも悪童と呼ばれてきた選手だ。そうした暴れん坊が1つのチームに集結するのは非常に興味深い。扱いにくいところもあるだろうが、噛み合えば魅惑の攻撃が完成することだろう。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ