「彼は世界最高のサイドバック」 レスターで輝く22歳が目標とする現役選手とは

レスターの左サイドで存在感を示すチルウェル photo/Getty Images

リヴァプール左SBの名を挙げる

今季のプレミアリーグ序盤戦で大きなサプライズとなっているチームがある。開幕から快調な戦いを披露しているレスターだ。ここまで7試合を消化して4勝2分1敗の3位。“ビッグ6”の一部クラブが苦戦を強いられる中で、うまく抜け出している印象だ。

そんなレスターの左サイドで躍動しているのがDFベン・チルウェル。同クラブではFWジェイミー・バーディやMFジェイムズ・マディソンに注目が集まりがちだが、90分間アップダウンを怠らないこの左サイドバックの貢献も忘れてはいけない。

そのチルウェルが自身のモデルとしている現役選手を明かしている。それはリヴァプールのDFアンドリュー・ロバートソン。英『Daily Mirror』によると、チルウェルは同選手のプレイを研究し、自身に落とし込もうと日々努力しているようだ。

「ロバートソンは素晴らしい選手だ。彼は世界最高のサイドバックだと僕は思うね。大げさな表現ではないさ。リヴァプールの試合がテレビで放送されている際、僕は自分のパフォーマンスを改善するためにいつも彼が何をしているのかを見ているんだ。彼はアシストもできるし、時にはFWのようにもプレイする。最高の選手の一人だよ。守備でも優秀だしね。彼は間違いなく僕が尊敬している選手だ。うまくいけば、今後僕は彼にチャレンジできる存在になれるかもしれないね」

たしかにロバートソンは世界屈指の選手が一堂に会するプレミアでもスーパーな存在。チルウェルが言及した通り、彼は鋭いクロスでのアシストもさることながら、現地時間2日に行われたチャンピオンズリーグ・ザルツブルク戦でのゴールはまさにストライカーのようだった。

今でもプレミア屈指の左サイドバックだが、さらに技術を向上させるために勉強を怠らないチルウェル。はたして、彼は今後ロバートソンに肩を並べる存在となることができるのか。22歳のこれからの成長が楽しみだ。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ