ピッチ外でオバメヤンのカウンター炸裂 嫌味発言ドルトCEOに「ほっとけ」

ヴァツケ氏に反撃したオバメヤン photo/Getty Images

“場外バトル”キックオフか

ドルトムントのハンス・ヨアヒム・ヴァツケCEOと2018年1月に同クラブからアーセナルへ移籍したFWピエール・エメリク・オバメヤンの騒動がヒートアップしている。

事の発端は3日、ヴァツケ氏が発したコメントだ。同氏はアーセナルが近年チャンピオンズリーグ出場を逃し続けていることを引き合いに出し、オバメヤンを揶揄。大金を求めてドルトムントを去った後に彼はCLに出場できていないと、キャリアのステップダウンを指摘し、「オバメヤンは自分の銀行口座を見て心温まるだろうが、水曜日(10月2日)のCLはテレビ観戦することになるから、悲しむだろうね」と発言した。

あまりに攻撃的な発言。さすがにこれにはオバメヤンも我慢ならなかったか。同日、彼は自身のTwitterを更新し、ヴァツケ氏に対して反撃を開始している。

「アンタみたいなピエロに僕がなぜドルトムントを去ったのか、言うのを忘れていたよ。アンタはデンベレを絶対に売らないと言ったのに、結局金に目が眩んで1億ユーロ以上の金額で売りに出した。もう金の話はしないでくれ。ほっとけよ」

お金に関しての批判に同系統の内容で対抗したオバメヤン。ヴァツケ氏は自身の発言がブーメランのように突き刺さってしまった格好だ。さすがはピッチ上でも鋭いカウンターから得点を奪うオバメヤンといったところか。

はたして今後、このコメントに対してヴァツケCEOが反撃に出ることはあるか。過去のことは水に流して、仲直りして欲しいところだが……。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ