得点量産するチェルシーFWは“ドログバ級”になれるのか 22歳にかかる期待

リール戦でCL初ゴールをあげたエイブラハム photo/Getty Images

ファーディナンド氏もリール戦のゴール絶賛

補強禁止処分を受け若手中心のメンバーで2019-20シーズンに臨んでいるチェルシーの中で輝くストライカーがいる。FWタミー・エイブラハムだ。昨季までレンタルで武者修行をしていた22歳はここまでリーグ戦7試合に出場し7ゴール。順調な成長を見せている。

そんなエイブラハムをまるでかつてチェルシーで大活躍を見せたレジェンドのようと絶賛する人物がいる。リオ・ファーディナンド氏だ。英『The Sun』によると、同氏は現地時間2日に行われたチャンピオンズリーグのリール戦で見せたエイブラハムの先生ゴールはまるでディディエ・ドログバのようだったと称賛している。

「前半の彼のゴールはドログバのようだったよ。ボールの貰い方とかね。ここまでうまく成長しているように思う。色々なタイプのゴールも決めているしね。相手にとっては脅威だ。それにしても、素晴らしいタッチだったね」

『The Sun』もファーディナンド氏の意見に賛同。チェルシーでのデビューから公式戦14試合を終えた時点のゴール数でエイブラハム(8得点)がドログバ(5得点)を上回っていることを紹介し、この22歳に期待を寄せている。

はたして今後、エイブラハムはチェルシー歴代ストライカーの中でも特にファンから愛されたドログバに匹敵する存在となれるのか。22歳の活躍からこれからも目が離せない。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

欧州4大リーグの戦いの行方を大予測! いよいよ開幕した各国リーグ戦を100倍楽しめる!!

こちらから無料でお読みいただけます。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ