ヴィニシウス、ロドリゴに続け レアル、もう1人のヤングスター爆発はいつだ

レアルのブラヒム photo/Getty Images

同じ若手として負けていられない

25日にリーガ・エスパニョーラ第6節でオサスナと対戦したレアル・マドリードは、ヴィニシウス・ジュニオールとロドリゴ・ゴエスの若きブラジル人アタッカー2人の得点で2-0の勝利を収めた。一部の主力を休ませるターンオーバーをおこなった中できっちりと勝利を収められたのは収穫で、期待の若手も結果を出してくれた。

しかし、若手といえばもう1人忘れてはならない選手がいる。20歳のFWブラヒム・ディアスだ。今年1月にマンチェスター・シティからやってきたブラヒムも高い評価を得ている若手アタッカーの1人だが、怪我で少々出遅れてしまった。コンディションを上げてきている段階なのだが、今回のオサスナ戦メンバーからは漏れている。

スペイン『MARCA』も「ターンがくるまで待たなければならない」とブラヒムについて伝えているが、ヴィニシウスとロドリゴが結果を出したことで前線のポジション争いには変化が起きてくるかもしれない。元より今季は左にエデン・アザール、中央はカリム・ベンゼマで固定されると予想されていたため、前線で残る枠は1つのみ。ヴィニシウスとロドリゴを右に回すこともでき、ガレス・ベイル、ルーカス・バスケスもいる。ブラヒムにはライバルが多いのだ。

同メディアは昨季のブラヒムのパフォーマンスが後半戦の数少ないポジティブ要素の1つだったと伝えており、その能力を指揮官ジネディーヌ・ジダンも理解しているはず。ヴィニシウス、ロドリゴが活躍となれば、次はブラヒムもと期待しているサポーターも多いだろう。

いきなりスタメンを確保するのは難しいはずだが、ジダンはどこでブラヒムにチャンスを与える考えなのか。ブラヒム本人も同じ若手のヴィニシウスとロドリゴが結果を出していることに刺激を受けているはずで、次は自分の番と意気込んでいることだろう。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.256 頼れる大ベテラン

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ