本田の同僚だった“ファンタジスタ”を覚えているか モドリッチまで称えた男

ジェノアでもプレイしていたターラブト photo/Getty Images

若手から憧れの眼差しを向けられる時期もあった

ファンタジスタのような独特なアイディアを持ち、創造性溢れるドリブルでイングランド・QPRのサポーターを沸かせていたテクニシャンを覚えているだろうか。現在はポルトガルのベンフィカでプレイしているMFアデル・ターラブトだ。

ターラブトといえばミランに所属し、本田圭佑と同僚だった時期もある。ボールを持てば何を仕掛けてくるか分からないタイプのアタッカーだった。しかし、ターラブトのキャリアは前評判ほど伸びなかったとの印象が強い。QPRではまずまずの活躍を見せたものの、ミランでのパフォーマンスは合格とは言い難い。ビッグクラブで成功することはできず、期待の若手と言われた男ももう30歳となった。

英『FourFourTwo』にてターラブトが過去を振り返っているが、ターラブトは2007年から3年間トッテナムに所属していたことがある。出場機会はほとんどなかったのだが、当時トッテナムでプレイしていたMFルカ・モドリッチからも才能を評価されていたという。

「自分のことについて話すのは好きではないが、若い頃の僕を見た多くの人はいつかレアル・マドリードやバルセロナでプレイするだろうと言ったと思う。モドリッチですら1度言ってきたからね。だけど、それは実現しなかった。スターリングがQPR時代の僕に憧れていたことも聞いたよ。今ではクリスティアーノ・ロナウドやメッシがアイドルだろうが、彼が子供の頃は僕を見ていたのさ」

ターラブトの派手なドリブルに子供たちが惹きつけられるのは理解できる。2010-11シーズンにはプレミア・チャンピオンシップ(イングランド2部)の年間ベストイレブン、年間最優秀選手に選ばれた経験も持っており、当時は将来を期待されたワンダーボーイの1人だった。今はベンフィカでプレイタイムを確保しており、昨季に続いて連覇を目指す戦いに身を投じている。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

欧州4大リーグの戦いの行方を大予測! いよいよ開幕した各国リーグ戦を100倍楽しめる!!

こちらから無料でお読みいただけます。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.253 激化するスクデット争い

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ