「リーグ最高のGKになった」 名将が絶賛する今季好調の守護神とは

ペジェグリーニが今季のパフォーマンスを絶賛したファビアンスキ photo/Getty Images

「毎試合とても熱心に働いてくれる」

昨季の活躍ぶりから「現在プレミアリーグで“最高のGK”は誰か」と問われた際に、リヴァプールのアリソン・ベッカーやマンチェスター・シティのエデルソン・モラレスの名前を挙げる人は多いだろう。両者ともに優れたセービング能力と足元の技術を備えた守護神だ。しかし、イングランドには彼らの他にも優れたGKが存在していることを忘れてはいけない。優勝争いにこそ絡めてはいないが、中堅クラブで奮闘する選手がいる。

それはウェストハムのウカシュ・ファビアンスキ。ファビアンスキは今季ここまでリーグ戦全試合に出場している。現地時間22日に行われたマンチェスター・ユナイテッド戦では、ハリー・マグワイアの至近距離からのシュートを体を張ってセーブするなど、強豪相手の完封勝利に貢献した。そんなファビアンスキこそがプレミア“最高のGK”だと主張する人物がいる。ウェストハムのマヌエル・ペジェグリーニ監督だ。

「ファビアンスキは毎試合、とても熱心に働いてくれるGKだ。今季のパフォーマンスは評価に値するね。昨季こそ多くのゴールを決められてしまったが、今ではリーグで最高のGKになったと私は思う。彼は非常に優れたパフォーマンスを披露しているしDFも奮闘しているから、今季はそれほど多くのチャンスを相手に与えていないんだ」

マンU戦後、ペジェグリーニ監督がファビアンスキをこのように評したことを英『talkSPORT』が伝えている。指揮官は自軍の守護神が見せるパフォーマンスに非常に満足しているようだ。

ファビアンスキをアリソンやエデルソンと同列に語るのはさすがにまだ早いかもしれないが、現在彼が好調であるのは事実。はたして今季、ウェストハムの守護神はこの調子を維持し、自軍の指揮官以外にも評価されるGKとなれるのか。2019-20シーズン、34歳がもう一花咲かせることに期待がかかる。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

欧州4大リーグの戦いの行方を大予測! いよいよ開幕した各国リーグ戦を100倍楽しめる!!

こちらから無料でお読みいただけます。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.253 激化するスクデット争い

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ