久保建英は次のゲームでスタメン!? “30分”の強烈インパクトに海外メディアは

マジョルカの久保 photo/Getty Images

着実にステップアップ

18歳の久保建英のドリブルに相手選手は全くついていくことができなかった。

13日のアスレティック・ビルバオ戦に63分から出場したマジョルカ所属の日本代表MF久保は、80分に華麗なドリブルからPKを獲得。残念ながら味方がPKを外してしまったためスコアレスドローで試合を終えることになったが、久保は途中出場から大きなインパクトを残してみせた。

このパフォーマンスに英『GIVE ME SPORT』は、「久保は30分ちょっとの時間しかピッチに立っていないにもかかわらずMOMだ」と取り上げており、またも久保が注目を集めることになった。前節はデビューで騒がれ、今節はPK奪取で注目を集める。マジョルカでのスタートは順調と言っていい。

となれば次に狙うはスタメン出場&ゴールだ。次戦は22日のヘタフェ戦だが、同メディアは「ビルバオ戦での久保は前を向くとデンジャラスだった。次のゲームではスタメンに入るかもしれない」と期待をかけており、今度はもっと長いプレイタイムを与えてほしいと考えているサポーターも多いはず。

さらに欲を言うならばゴールorアシストの結果も欲しい。日本代表でもワールドカップ・アジア予選の最年少出場記録は塗り替えたが、まだゴールは決まっていない。18歳の選手に多くを求めすぎるのは酷だが、やはり期待は膨らんでしまう。

今回のPK奪取のプレイでチームメイトの信頼もある程度掴んだはずだが、今後マジョルカの中心選手となっていけるのか。毎試合順調に伸びている久保が次のゲームで何を見せてくれるのか楽しみだ。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ