プレミア史上初の“珍記録”も チェルシーの超新星が達成した数々の偉業

今季チェルシーでブレイクを果たしているアイブラハム photo/Getty Images

ハットトリックとオウンゴールを同時に記録

チェルシー期待の超新星タミー・エイブラハムが、ウォルバーハンプトン戦で複数の偉大な記録を達成した。

エイブラハムはチェルシーの下部組織出身で、2016年に18歳ながらトップチームデビュー。直近の3シーズンはレンタル移籍で武者修行を行っていたが、補強禁止処分の影響もあってか、今夏に本来の所属先であるチェルシーへ復帰を果たした。プレシーズンにフランク・ランパード新監督にしっかりアピールしたエイブラハムは、今季開幕戦からチームの主力としており、第3節、第4節と2試合連続で2ゴールを記録している。

そして、14日に敵地で行われた第5節のウォルバーハンプトン戦(5-2)でも、スタメンに名を連ねたエイブラハム。34分、41分、55分と立て続けにゴールを奪ってハットトリックを達成するなど、この試合でも圧巻のパフォーマンスを披露し、勝利に貢献したのだ。

データサイト『opta』によると、21歳以下の選手で、3試合連続複数得点を記録したのは、プレミアリーグではエイブラハムが3人目。クリスティアーノ・ロナウド(2006年12月)、デル・アリ(2017年1月)に続く快挙とのことだ。さらに、21歳347日でのハットトリック達成は、チェルシー史上最年少記録だという。

また、ウォルバーハンプトン戦でエイブラハムは珍記録も達成している。69分にオウンゴールで、この日4度目のゴールネットを揺らしていたが、1試合でハットトリックとオウンゴールを同時に記録したのは、プレミアリーグ史上初のようだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ