バロンドールを狙うべし! ブラジルの先輩MFが19歳のワンダーボーイに指令

レアルのヴィニシウス photo/Getty Images

ビッグなことを考えるべき

10日に行われたペルー代表との親善試合は0-1で落としてしまったが、ブラジル代表では19歳のレアル・マドリードFWヴィニシウス・ジュニオールが代表デビューを果たした。

ヴィニシウスは昨季もレアルでクオリティを披露しており、今後のブラジル代表を引っ張っていく存在になることが期待されている。19歳にしてセレソンデビューするのは特別なことで、今季はさらなるブレイクが求められている。

スペイン『as』によると、代表でもレアルでもチームメイトのMFカゼミロはバロンドールも狙ってほしいと希望を口にする。レアルでレギュラーポジションを狙えるような選手は、ビッグな野望を持つべきと考えているのだ。

「以前彼に今年はビッグなことを考え始める年にしなきゃいけないと話したんだ。彼が昨季やったことは普通のことではない。彼はみんなを驚かせたし、レアルで先発する準備ができていることを見せた。レアルでスタメンになる選手は、大きなことを考えないと。バロンドール、FIFAワールドベストイレブンなどね。彼は素晴らしい選手だし、すでにそれは証明した。もちろん彼は非常に若いし、プレッシャーをかけすぎることはできない。ただ、大きなことを考え始めるべきと思う」

果たしてヴィニシウスは先輩ネイマールもまだ成し遂げていないバロンドール獲得を実現させるのか。4、5年後にバロンドールの有力候補となれれば理想的だろう。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ