ネイマール、イカルディ、ムバッペ PSGの“個性強すぎ”な前線に不安の声も

PSGを指揮するトゥヘルは大変? photo/Getty Images

トゥヘルはどうコントロールするのか

退団の噂が続いていたネイマールが最終的には残留し、移籍市場閉幕間際にはレアル・マドリードGKケイロル・ナバスとGKアレフォンス・アレオラのトレードも成立。さらにはインテルからFWマウロ・イカルディをレンタルで獲得してみせたパリ・サンジェルマン。上手くいくかは分からないが、今夏の補強で陣容はかなり豪華なものとなった。

特に前線はネイマール、キリアン・ムバッペ、エディンソン・カバーニ、イカルディとワールドクラス4人が揃う。全員の同時起用は難しいだろうが、欧州屈指の攻撃ユニットなのは間違いない。ネイマールがバルセロナに復帰すれば、リオネル・メッシやアントワーヌ・グリーズマンらとバルセロナが欧州最強の攻撃ユニットを形成したことだろう。しかし、ネイマールの残留とイカルディ移籍でパリが想像以上に強化されることになった。

ただ、問題は彼ら個性の強いアタッカー陣を指揮官トーマス・トゥヘルがまとめられるかどうかだ。イカルディも実力は確かだが、何かと話題を振りまくトラブルメイカーでもある。

『90min』はパリがイカルディが加えたことに対するサッカーファンの反応をいくつか紹介しているが、ピッチ外で余計なことが起きないか心配している人もいるようだ。

「イカルディ、ネイマール、カバーニ、ムバッペが同じチームに。彼ら全員の幸福をトーマスが維持できることを願っている」

「PSGの攻撃にはクオリティがさらにプラスされた。しかしピッチ外でのネイマールとイカルディが本当の楽しみになるはず」

「イカルディとネイマールが同じドレッシングルームにいることを想像してみろよ」

トゥヘルは彼らをどうコントロールする考えなのか。そもそもネイマールはパリで戦う気持ちがまだ残っているのか、サポーターとの関係はどうなるのかなど、気になることは多い。全てがフィットすればチャンピオンズリーグでも上位を狙えるチームなのは間違いないが、舵取りを誤ると一気に崩壊する危険もある。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

久保建英がカバーの最新号は、欧州4大リーグからJリーグまで網羅したヤングスター特集。今、サッカー界を熱くしてくれる期待のU-22選手はこの29人だ!

こちらから無料でお読みいただけます。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.242 最新セリエAを見逃すな!
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ