「ギラギラしたものを」 森保監督が語った久保建英を招集した理由

コパ・アメリカに続き、日本代表に選出された久保 photo/Getty Images

「戦力になると判断した」

日本サッカー協会(JFA)は30日、『キリンチャレンジカップ2019』のパラグアイ代表戦(9月5日)、ならびに『2022W杯アジア2次予選』のミャンマー代表戦(9月10日)に臨む日本代表メンバーを発表した。

その中には、今夏レアル・マドリードからマジョルカへ期限付き移籍したMF久保建英も名を連ねている。今回、新天地での地位をまだ確立していない段階での招集となったが、森保一監督は会見の場で、その理由について次のように述べている。

「6月のキリンチャレンジやコパ・アメリカというレベルの高い大会の中で、彼自身のプレイのクオリティが代表選手としても戦力になる判断したことで今回の招集をさせてもらいました。現在のコンディションは試合だけで見ると十分ではないかもしれませんが、プレシーズンからレアル・マドリードの試合に出ている様子はチェックしていますし、現在もトレーニングはしっかり積めています。少し前の段階では90分の試合も経験しているということでコンディション的にも問題ないだろうし、本人のメンタルの部分も充実しているということを確認したうえで招集しました」

「期待するところは、まずは日本のために自分の持っているものをすべて出し切るということと、彼自身がもっともっと成長するためにギラギラしたものをチームの活動の中に見せてもらえればと思っています」

森保監督は久保にさらなる成長を遂げるよう促している。この18歳にとっては初めてのW杯予選。はたして、日本の若きMFはこの2戦で指揮官の言う「ギラギラしたもの」を披露することができるのか。遠征後、もう一皮むけた久保の姿を見ることができるかもしれない。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

久保建英がカバーの最新号は、欧州4大リーグからJリーグまで網羅したヤングスター特集。今、サッカー界を熱くしてくれる期待のU-22選手はこの29人だ!

こちらから無料でお読みいただけます。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.253 激化するスクデット争い

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ