打ち合い上等! ユーヴェ超える“セリエA最強攻撃軍団”がCLダークホースだ

昨季ユーヴェをも上回る得点数だったアタランタ photo/Getty Images

昨季セリエAで最も得点を奪ったチームが欧州へ

昨季はリヴァプールが欧州の頂点に立ったが、今季もまた熱いチャンピオンズリーグがやってくる。

29日にはグループステージ組み合わせ抽選会が行われる予定となっており、優勝候補とされるリヴァプールやマンチェスター・シティ、バルセロナ、ユヴェントスといったクラブがどのグループに入るのか楽しみにしているサッカーファンは多いだろう。

もちろん優勝候補組の行方も気になるところだが、今季楽しみなクラブの1つがセリエA最強攻撃軍団とも呼べるアタランタだ。ジャンピエロ・ガスペリーニ率いるアタランタは超攻撃的フットボールを披露して昨季セリエAで3位に入るサプライズを起こしてみせた。リーグ総得点77はユヴェントスをも抜いて昨季セリエA1位の数字だった。

そんな攻撃的な姿勢を欧州の舞台で披露することになり、主力の1人であるMFマルテン・デ・ローンもこのビッグなチャレンジを楽しみにしている。伊『Gazzetta dello Sport』によると、デ・ローンは最強のグループに入りたいと死の組を歓迎しており、存分に自分たちのサッカーを見せる考えだ。

「僕たちは隠れたくないんだ。欧州では最強のチームと当たりたい。敗退は回避すべきだけど、グループはリヴァプール、レアル・マドリード、レヴァークーゼンになったらエキサイティングだね」

ポット分けのことを考えると、デ・ローンはリヴァプール、レアル、レヴァークーゼンと同居するシナリオが最強のグループステージだと分析している。今季のセリエA開幕節ではSPAL相手に2点のリードを許す苦しい展開だったが、3点奪って大逆転勝利を収めてみせた。開幕節から持ち前の破壊力を披露することになり、打ち合い上等サッカーをチャンピオンズリーグの舞台でも継続する考えなのだろう。今季のダークホース候補の1つと言ってよさそうだ。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

久保建英がカバーの最新号は、欧州4大リーグからJリーグまで網羅したヤングスター特集。今、サッカー界を熱くしてくれる期待のU-22選手はこの29人だ!

こちらから無料でお読みいただけます。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.257 EURO2020大展望

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ