セーブ率わずか25%!? かつての輝き失った元英代表守護神に批判殺到

サンダーランド戦でのパフォーマンスに批判が殺到したハート photo/Getty Images

枠内シュート4本のうち3本止められず

力の衰えは顕著なようだ。かつてイングランド代表の守護神を務めた男が窮地に立たされている。バーンリーに所属するGKジョー・ハートがカラバオ杯2回戦・サンダーランド戦で見せたパフォーマンスにファンは不満を隠せない。

この試合で昨季のプレミアリーグ第19節エヴァートン戦以来となる出場を果たしたハート。定位置奪回に向けて好パフォーマンスを披露したかったところだが、結果はその真逆に。試合を通じてサンダーランドが放った枠内シュート4本のうち、ハートは3本を止められずに1-3の敗戦を招いてしまった。加えて、セーブした1本もその後こぼれ球を詰められて失点している。これでは「ハートがいなくても結果は変わらなかった」と言われてしまっても仕方ないだろう。

そして、32歳が見せたこのパフォーマンスにファンは激怒している。英『The Sun』は試合後、SNS上に投稿されたバーンリーサポーターの怒りのツイートを複数紹介。元イングランド代表守護神に対する風当たりは強い。

「長くジョー・ハートを見てきたけど、彼が良いパフォーマンスを披露した試合を見たことがない。どんなレベルの試合でもね」

「ハートがゴールマウスを守っている時はいつも何かが起こる。私はこの男が嫌いだよ」

「彼は二度とバーンリーのGKを務めないでほしい」

かつては数々のビッグセーブを見せ、イングランドでも指折りの守護神として名を馳せたハート。はたして今後、彼は往年の輝きを取り戻すことができるのか。再びチャンスが回ってきた際には名誉を挽回したいところだ。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.253 激化するスクデット争い

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ