久保建英に負けていられない! 輝き放ったもう1人の“天才レフティー”

レアル・ソシエダのウーデゴー photo/Getty Images

先にレアルで結果を出すのはどちらか

マジョルカにレンタル移籍した日本代表MF久保建英はデビューするのか。25日に行われたリーガ・エスパニョーラ第2節、マジョルカVSレアル・ソシエダの一戦では日本の天才レフティーに大きな注目が集まっていた。

しかし、久保はベンチからも外れてデビューはお預けに。そんな一戦で輝きを放ったのは、レアルからレアル・ソシエダにレンタル移籍しているノルウェー代表MFマルティン・ウーデゴーだ。0-0の状態が続いていた83分、ウーデゴーは中盤からスプリントをかけて味方の横パスに反応。ボールを受けると同時に最終ラインを突破し、最後はGKとの1対1を冷静に沈めて貴重な決勝点をゲットした。

スプリント状態でも狂わなかった左足のタッチ、落ち着いた左足でのシュートと、ウーデゴーも久保に負けないくらい世間を騒がせた天才レフティーだ。ノルウェーサッカー界の未来を背負うと期待される逸材で、レアルのトップチームに割って入るチャンスを狙い続けている。オランダのヘーレンフェーン、フィテッセ、そして今季はスペインのソシエダとレンタル移籍を続けてきたが、ウーデゴーも間違いなく成長している。

スペイン『as』は今回のような活躍を続ければ2020-21シーズンからウーデゴーがレアルで戦力になる可能性があることを伝えており、まずレンタル先で快調なスタートを切ったレフティーはウーデゴーの方だ。

ウーデゴーとしても自分よりも若い久保やロドリゴ・ゴエス、すっかりレアルのトップチームに馴染んでいるヴィニシウス・ジュニオールらに先を越されるのは気分が良くないはず。ソシエダではここまで出場機会を確保できており、レアルの目を惹きつける勝負のシーズンを迎えている。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.258 王者達をプレイバック

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ