メッシがノルウェー3部へ移籍!? 一体何が起こったのか

長きにわたりサッカー界を牽引するメッシ。憧れが強すぎて改名する人まで現れる photo/Getty Images

メッシが好きすぎて改名した少年

リオネル・メッシがノルウェー3部のIKユンケレンへ加入することになり、大きな話題となっている。ただ、もちろんこれはバロンドールやビッグイヤーなど数々のタイトルを獲得し、世界No.1プレイヤーと称されるあのメッシではなく、全く別の人物だ。

この移籍は英『THE Sun』など欧州の各国メディアが取り上げており、同メディアらによると、ユンケレンへ加入したメッシの本来の名は「ダニエル・アレ・クヌッセン」。バルセロナでプレイするメッシが好きすぎて、自身の名をリオネル・メッシへ改名したようだ。ノルウェー地元紙のインタビューに応じた際、改名について「以前から僕は名前を変更する計画を立てていたよ。リオネル・メッシは僕にとって最大のアイドル。僕はサッカーに対して献身的だし、それを試すしかなかったんだ」と明かした。

そして、新天地での意気込みも「メッシみたいにプレイできるようにベストを尽くしたい。彼といくつか似ている点もあるかもしれない。ただ、彼の才能ほど素晴らしくはないけどね」と語っている。なお、ユンケレンのメッシはU-16チームでプレイすることになるとのことだ。

また、ユンケレンのディレクターもメッシの獲得に満足しているようで、「私は以前、クリスティアーノ・ロナウドを探さなければならないと言ったよね」といったジョークも飛ばしている。はたして、ユンケレンは“メッシ”に次ぐ大物選手の獲得を目指すのか。今後も話題の補強を行うかもしれない。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ