トッテナムの選手もVARに驚いた? 守護神は「スクリーンを見て……」

VARを巡って議論交わす選手と審判 photo/Getty Images

ハンドでゴールは取り消しに

17日に行われたマンチェスター・シティVSトッテナムの一戦は、昨季のチャンピオンズリーグ準々決勝を思い出させる激闘となった。2-2で迎えた終盤にマンCがネットを揺らしたものの、直前にハンドがあったとのVAR判定でゴールが取り消しに。ここも昨季のチャンピオンズリーグとよく似ている。

今季はプレミアリーグでもVARが採用され、すでに効果を発揮している。今回もゴールの前にアイメリック・ラポルテのハンドがあったと判定し、ジェズスのゴールを取り消すことになった。トッテナムとしては助かる形となったが、トッテナムの選手たちも何が起きているのかよく分かっていなかったようだ。

英『Daily Mail』によると、トッテナムGKウーゴ・ロリスはゴールを決められたと思ったと正直な思いを明かしており、ハンドがあったとは気付かなかったようだ。

「正直、ゴールだと思ったよ。あの場面には誰もに異なった解釈があるだろうけど、ポイントを獲得できたのは嬉しい。ルーカスに何が起きたのか聞いたよ。スクリーンを見て、ハンドがあったことに気付いたんだ。僕たちにとっては良いことで、シティにとってはアンラッキーだったね」

あのハンドを人間の目で見極めるのは難しいだろう。VARだからこその判定で、トッテナムは命拾いすることになった。今後もこうしたギリギリの判定が出てくるはずで、VARも見所の1つとなりそうだ。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)、最新号を無料で公開中!

日本初の電子サッカーマガジンtheWORLD(ザ・ワールド)。最新号は、本誌初のJリーグ特集! 名古屋グランパスの風間監督、大分トリニータの片野坂監督の独占ロングインタビューも奪取しました!!

こちらから無料でお読みいただけます
http://www.magazinegate.com/maga_info.php?seq=358/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ