ライバルクラブのレジェンドもアーセナルに注目! 「彼らは良い状態にある」

開幕戦でニューカッスルに勝利し、好調なスタートを切ったアーセナル photo/Getty Images

ジェラードが今夏の補強を称賛

今夏移籍市場で積極的な補強を敢行したアーセナル。期限最終日にはDFダビド・ルイスやDFキーラン・ティアニーを獲得し、他にもFW二コラ・ペペやMFダニ・セバージョスを今季戦うチームに加えている。予算が少ないと言われる中、ここまで積極的な動きを見せた彼らにはファンも驚いたことだろう。

この華麗な立ち回りには、ライバルクラブのレジェンドも舌を巻いている。英『The Sun』によると、かつてリヴァプールで活躍したスティーブン・ジェラード氏がこの補強を称賛。同氏は優勝争いにこそ絡めないかもしれないが、今季のアーセナルは上位に食い込むことができるチームだと次のように語った。

「私はアーセナルに注目している。タイトル争いにこそ参加しないだろうが、彼らはいまだトップ4に値するだけの位置にいると思うんだ。彼らがヨーロッパリーグ決勝で敗れたことと、その試合でチェルシーに大差をつけられたことを考えてみてほしい。そして今夏は補強に4000万ポンドしか費やせないという噂もあった。大金ではないね。そのお金を彼らが実際どう使ったかはわからない。しかし、彼らはたくさんのビジネスを行ったようだ。アーセナルのファンが恐れていたよりも、彼らはずっと良い状態にあると思うよ」

ペペやティアニーなどの移籍金を分割払いで支払うなど、あの手この手を使って今夏移籍市場における成功を勝ち取ったアーセナル。はたして彼らはジェラード氏の予想通り、シーズン終了時にトップ4入りを果たすことができるのだろうか。2016-17シーズン以来となるチャンピオンズリーグ出場をファンは待ちわびている。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ