19歳をめぐってマンチェスターダービー勃発!? 北欧で躍動する若手に熱視線

ノルウェー代表の一員としてU-20W杯にも出場したエヴィエン photo/Getty Images

現在はマンUが一歩リードか

今後、移籍市場でマンチェスターダービーが繰り広げられることとなりそうだ。マンチェスター・シティとマンチェスター・ユナイテッドが19歳のノルウェー人MFに関心を寄せているという。

そう報じたのは英『Daily Mirror』だ。同メディアによると、両クラブが狙いを定めているのはノルウェー1部のボド・グリムトに所属するU-20ノルウェー代表MFホーコン・エヴィエン。右サイドハーフを主戦場とするアタッカーで、今季ここまで14試合に出場し6ゴール3アシストを記録している。2クラブは現地時間5日に行われたノルウェーリーグの試合にスカウトを派遣し、19歳のパフォーマンスをチェックしたとのこと。獲得に乗り出すこととなれば、同じノルウェー人のオーレ・グンナー・スールシャールが監督を務めるマンUが有利ではないかとも同メディアは伝えている。

そして5日の試合後、本人がこの噂について言及。記者に「マンCとマンUのスカウトが会いにきたか」と問われたエヴィエンは次のように回答した。

「いや、来ていないよ。でも僕にとっては問題じゃないね。楽しくなる話だけど、あまり考えないようにしている。何か聞きたいなら君らは僕の代理人と話すことが可能だ。僕にはわからない。まだ何も話は来ていないけど、僕は常にユナイテッドボーイだ。もちろん、シティも世界最高のチームの1つだよ。どちらかを選択するのは難しいね」

自身がマンUファンであることを認めつつも、去就に関しては明言を避けている。はたして近い将来、エヴィエンがマンチェスターの地に降り立つことはあるのだろうか。19歳をめぐって、マンCとマンUの思惑が交錯している。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)、最新号を無料で公開中!

日本初の電子サッカーマガジンtheWORLD(ザ・ワールド)。最新号は、本誌初のJリーグ特集! 名古屋グランパスの風間監督、大分トリニータの片野坂監督の独占ロングインタビューも奪取しました!!

こちらから無料でお読みいただけます
http://www.magazinegate.com/maga_info.php?seq=358/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.251 ダークホースに刮目せよ

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ