動物との触れ合い方が独特すぎ!? 引退表明の名DFのプライベートに注目が[映像アリ]

マンUなどで活躍したエヴラ photo/Getty Images

こっちの仕事もアリ?

マンチェスター・ユナイテッドやユヴェントスで活躍した元フランス代表DFパトリス・エヴラが現役引退を表明した。エヴラは左サイドバックの職人で、そのキャリアの中で数多くのタイトルを手にしてきた職人だ。

これからは指導者の道を目指すようで、現役時代の経験や技術を若い世代に伝えていくことになる。同じ時期にプレミアリーグで戦ったスティーブン・ジェラードやフランク・ランパード、チームメイトだったライアン・ギグスらも指揮官としての道をスタートさせており、エヴラにも指揮官としてピッチに戻ってきてほしいところ。

ただ、このタイミングで米『ESPN』が別の仕事を提案している。それは動物に触れ合う仕事だ。もちろん冗談交じりではあるものの、エヴラはこれまで自身のInstagramで動物たちと触れ合っている映像を紹介してきた。動物好きであることがよく伝わってくる映像なのだが、触れ合い方が独特なのだ。

海で豚を泳がせてみたり、ライオンキングの真似をしてみたり、キリンに口で餌を与えたりと、なかなか独特な映像に仕上がっている。エヴラの陽気な部分が出ている映像で、ピッチ上では見られない姿と言える。



●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ